本文へ移動

Abbey Road

RSS(別ウィンドウで開きます) 

AR62

2022-07-09
お久しぶりです。

先日の意味深なインスタの投稿とブログなどを見て頂き多くの励ましの言葉を頂きました。
本当に迷惑かけました。
私はすこぶる元気です。

最近の報告を兼ねてブログ書きます。

まずは…
☆なかしまデイサービスビートルズ
お陰様でほぼほぼ満員ですが、まだまだ利用者様募集しています。
コンセプトにも掲げている夜間の利用者も本当に多くなり送迎が大変になっています。
もし宜しければ…夜のバイト誰かしませんか?
また私の仕事も減らしたいので…正社員も募集しています。
本当に素晴らしい職員ばかりですので働きやすいと思いますよ。

☆ヘルパーステーションビートルズ
有料ができたので職員の移動に伴って以前よりも仕事の件数を受けれなくなっています。
しかしまだまだ新規利用者様の募集をしています。
先日は障害ヘルパーの実地指導も無事に終わり…特に大きな指摘はありませんでした。
こちらも一緒の働ける職員が居ましたら募集しています。

☆訪問看護ステーションビートルズ
こちらも有料開設に伴って…職員の人数が少なくなりましたが…まだまだまだ仕事を受けれます。
仕事の方…是非下さい。

☆ケアプランステーションLIB
まぁ…大変な時期がありまして…本当に大変でした。
有料のオープンと同時並行で…
会社の物を持ち帰ると窃盗です…自分の保険料は自分で払いましょう…
今は4名でチームワークよく行っているみたいです。
本当に嬉しい限りです。
こちらも仕事受けれるのかな?仕事ください。

☆住宅型有料老人ホームNOSTANDARD
一応…満床です。
実際、入院などで部屋が空くことがあるので…いつでもお問い合わせください。
まだまだ理想には近づいていませんが…確実に前進はしています。

☆デイサービスCLUBFOOT
外部からの受け入れまだまだ少ないので…是非利用してください。
リハビリ機器も多くありますし、何より優しい職員が沢山います。
色々と創意工夫して…日々頑張っています。

☆SMILELIB
会社としては…次の事業に向けて動いています。
今日求人も出しましたので…興味のある方は是非。
勿論…融資も決まりました。
個人的には…ingで2つの事業を考えています。
現在の経営もしながら…新しいことへの挑戦。
大変ですが…いつもワクワクしています。

以上が会社の報告です…簡単ですいません。

社会に出ると…良いことばかりではないですよ…
人間不信になることもあるし、皆の前では良いこと言っても、実は…って人も…
そういう人は自分の前から排除すればいいんです。
自分の失敗を人のせいにする卑怯な人間にはなりたくないので…

昨日はショッキングなニュースで心苦しいですが…
自分の放った言葉に反省をして…
微力ではありますが「美しい国日本へ」を心に日々社会の為に頑張っていこっと…

代表取締役MM

AR61

2022-06-17
ご無沙汰しております。

昨日のインスタに意味深な投稿してすいません。
多くの方から心配の連絡があり…申し訳ありません。
朝から職員からも心配の声を…私は元気です。
1人1人にお話しするのが難しいのでブログで報告します。

昨日のどぎつい裏切りとは…

有料老人ホームを建設した建設会社が倒産しまして…
かなりの衝撃とショックを受けています。
何が裏切りと言いますと以下の2つにまとめました。(まとまってませんが…)
※詳しくはニュースを見てください。

一つ目は…
有料老人ホームの建設は終わっていますが…家を建てた方はわかるかもしれませんが、建設会社とは建てるよりも建ててからの方が付き合いが長いんです。
まだ当然まだ不具合はありませんが、色々な補修工事なんかがこれから当然出てきます…
引き渡しから約2か月でその業者が倒産したんです。なんの報告もなく…
ヤバくないですか…ヤバいですよね…
アフターフォローゼロですよ…
私達の会社○億円出してますが…
建設会社社長は常日頃から口癖のように言っていました…「建築は建ててからの方が付き合いが長いんで…これからが本当の付き合いになります」って…
引き渡しの時のあの言葉…あれは噓だったんですか?(私嘘を言う奴とできないことを言う奴がすこぶる嫌いで…)
こんな短期間で破産手続きするのは考えられないので、引き渡しの時にはわかっていたんでしょうね。
腹の中では「あなたとの付き合いはこれで終わりですよ」って思われてたんでしょうね。
私自身…嘘をつかれるのが一番嫌なんで…信頼していたのでかなりのショックと失望です。
うちの顧問税理士からは「あの男は胡散臭い」と以前から言われていたのを思い出し、私自身の人を見る目の無さを痛感しました。
社長とは何度も食事に行って、私どもの今度の展開等を本当に楽しく話をしていたのに…直近では4月14日に行ってますし、その時はあまり楽しくはありませんでしたが「次は○○の土地でやりましょう。あそこの調査に入りますね」って言ってましたよね…
あれが全部嘘だったと考えるだけで…ゾッとしますし、人間不信になります。あの時食べた伊勢海老に申し訳ない…
補修などの工事のことは…お陰さまで心配してくれている業者もいますので…少しは安心ですが…

二つ目は…
賠償の話です。
実は…建設会社とは賠償問題の話がありまして…
多分もう賠償はしてくれないでしょう…
知っている方もいるかもしれませんが、有料老人ホームの最初の完成は令和4年3月でした…
それがウッドショックの影響で令和4年4月に延びました…
社長より「ウッドショックで木がないんでオープンが6月にずれそうです」って急に言われて…
その時点で土地も購入してましたし、数名の雇い入れも決まっており、それは経営に影響するので困るという話になり…
そこから探しましたよ…ウッドを…
実は…今の建物の木材を探してきたの…私です。あらゆるネットワークを使って、その話から1週間で木材の業者を見つけて令和4年4月のオープンできる確約を社長に貰いました…この時点で素人が1週間で探せるのに業者が探せないってどういうことって感じですよね。
地鎮祭(あの時の楽しそうな私たちの表情を見てください)や建築確認なども終わって、建設会議にも参加させて頂き、工事も順調ということで安心していました。
並行して職員の雇い入れも順調、利用者様の申し込みも順調…それが12月の日付は忘れましたが年末の末でした…
社長ではなく、部長が来られて「4月のオープンが難しいです。5月の連休明けになります」との晴天の霹靂…???…1週間前まで工事順調って言ってなかった??(大体大切な話の時は社長出てこないんです)
話をよく聞くと、どうやら建築確認の許可が遅れたとのことで工期が遅れるとのこと…
えっ!!それって10月の時点でわかってましたよね??なんでその時に言ってくれなかったの??
話は平行線…
部長も「すいません」「すいません」の壊れたラジオみたいにリピート…
年末だったので、年明けに社長と話ができる段取りを付けるようにお願いするも…
年が明けても連絡なし…
ちなみに私の初詣の願い事は「工期が遅れませんように」ですからね…
1月末に建築会議がありましたが…私は勿論無断欠席…そしたら部長から連絡があって「社長(私)今日は建築会議ですけどまだ来られませんか?」と言われ…しまった…忘れてた…
忘れてるわけありません…手帳に書いてますから…ふざけんな!ですよ。
私は「すいません。忘れていました。今から行きます」と冷静を装って行きましたよ…千歳へ…
その時にも年末の話なし…
痺れを切らして「すいませんが…年末の話はどうなりましたか?」と伝えると「すいません。すぐに調整します」と言われ…結局会えたのが2月に入ってから…
それまでは社長は定期的に事務所にお菓子を持ってきてくれたり、連絡くれたりしていましたが、その間一切の連絡なし…
これは後日談ですが「社長(私)が私どもの会社を訴える話を聞いたので、距離をとっていたんです」と…??
訴えるなんて言ってないですし、そもそもそちらが話に来なかったんでしょ?訴えられても仕方なくないです??
2月に事務所に来た際も…私の怒りを全く知らない感じ…何が起きてるのって言う表情…多分演技だったんでしょう。
私からは職員の雇い入れもしている、利用者さんの申し込みもあるので…
「1日でも早く建設を進めてもらいたい。こちらの都合かもしれないけど、突貫工事でも構わない。とりあえず早くオープンしないとオープン前にうちの会社が飛んでしまう。人件費だけでも○○○万、売り上げの見込みが○○○万…入ってこないで出ていくだけだと厳しい」と伝えると(他にも色々と話しましたが)「わかりました。工事の日程を早急に見直します」と言われ、3日後に持ってきた答えが、26日引き渡し、29日オープンという日程でした。わかってはいましたが、約1か月の工事の遅延…私たちの会社にとってのかなりの損害です。
お金以上に…信頼の損失…ここまで頑張ってくれた職員の顔が頭に浮かび…
実際4月1日オープンで待っていたお客様数名がキャンセルされました。本当に申し訳なかった…
4月からの職員の就業場所、駐車場の問題、勉強の場所…様々な問題が出てきましたが…何とかない知恵を絞りました。
だから言ってあげました…
「あなたたちは建てるだけでいいかもしれないが、私たちは人の命を預かってるんです。入る日が1日でも遅れたら死ぬかもしれません。楽しみにその日を待っている利用者の気持ちわかりますか、あなた達に?そういう人と仕事していることをわかってください」と…
多分全く伝わらなかったんでしょう。挙句には自分たちの会社のコロナ事情の話されて…全くこちらが欲しい返事とは違う…また言い訳かぁ…
実際最初のオープン日の3月1日でオープンできていれば、コロナで3年間会えていなかった私の祖母も看れていたのに…
オープン前の3月25日に亡くなりましたよ。今でもすごく心残りですし…悔しいです。
話がよくわからない方向に行きましたが…ちょっと軌道修正を…
話の中で賠償の話を社長がしてくれました…「従業員の給与などは補償させてください」と…ボイスレコーダーにも残ってますよ…
でも結局完成まで…賠償の話は一切なく…
なのでこちらからアポを取って4月26日(私の誕生日)に私含めて4名で話をしました。
詳しい話はできませんが、○○○~○○○万程の賠償をしてくれるとのこと…
従業員の給与や本来入ってくべき収入…私どもは○○○○万の損失です。
同日には建築の最終の支払いでしたが…見事に支払いしませんでしたが、27日に銀行に行った時に行員に「払わないのはマズいです。支払いましょうよ」と言われ、今までにあった話をしました。行員も理解はしてくれましたが…「やっぱりマズいです」と言われ、私から「なら今から社長に連絡するんで確約の言葉を聞いてください」と伝え、社長に連絡し、私から「すいません。お支払いをせずに…昨日のことがまだだったんで支払うことをしませんでした。今からお支払いしますので、社長…絶対に昨日の賠償の話は守って下さいね。そしてわだかまりなく、これからも一緒に仕事していきましょう。そしてまたお酒飲みに連れて行ってください」と伝えると「わかりました。必ず守ります。こちらこそこれからもお願いします。弁護士に契約書を作らせるとのことで、連休明けには書類ができると思います」と言われ…
信じましたよ…でも…またです…
結局書類を持ってきたのが6月7日…普段は社長からアポを取ってくるのに事務の職員からの電話…なんか違和感を感じていましたが、この時には倒産のことがわかっていましたよね…
色々ありましたが信頼していたので…かなりの失望感…
倒産の1週間前に会って…それも嘘の書類を持ってきて…私にはそんなことできません。
あの時の顔や帰り際の姿…今でも目に焼き付いています。
嘘で塗り固めた生き方…男として本当に恥ずかしいですし、尊敬も出来ません。

話が長くなったので最後に…
今の有料老人ホームの運営ができているのは、本当に社長のお陰です。
そのことについては本当に感謝の言葉しかありません。
途中で信頼関係が崩れましたが…
でも社長が誠意を見せてくれ賠償してくれると言ったのに…それも嘘…
本当に口だけの男にはなりたくない…社長のことを反面教師に私は私の道を仲間と共に進んで行きます。
地鎮祭の時に社長の所の社員が「SMILELIBさんは本当にみんな仲良くていいですね」と言ってたこと知らないでしょ。
終わりがこんな形で不本意ですが…
でもありがとうございましたと思っています。

これから大変な道のりになると思いますが、最高の仲間(職員)がいるので、この危機を乗り越えていけると思います。
次に向けた準備も着実と…
昨日の意味深な投稿の真実はこれです。
この文章に嘘偽りありません。

明日からも元気で頑張ります!
私は元気なので安心してください。

代表取締役MM

AR60

2022-05-24
皆さんご無沙汰しております。
この1か月…お察しの通りかなりバタバタしておりました。
4月22日、23日、24日に内覧会…
4月25日に利用者の入所…
4月26日に有料老人ホームのオープン…
本当に激動の4月終わりでした。

内覧会では至らぬところも多々ありましたが、約300名くらい来ていただきました。
私達の考えやコンセプト等…少しは伝わったのではないかと思います。
お陰様で全室埋まってしまいました。
本当に嬉しい限りです。
空きを待っている利用者様もいて…次作ろうかと思ってます。(笑)

26日にオープンからは…
やはり至らぬ点が多々見えてきました。
職員の準備不足、管理職の指導力のなさ、連携のなさ…色々な所が私の目につき、久しぶりに怒り狂ってしまいました。
全ては私の責任なのに…職員に原因を転嫁する私自身の指導力、統率力のなさを改めて痛感しました。
改めて自分を見つめなおして、職員を信じて今は頑張っています。
口を出したいところも多々ありますし、技術のなさに呆れることもありますが…ここは我慢して職員を信じています。
今は底辺なのでここからは上がっていくしかないです。
職員には本当に期待していますし、感謝しかありません。
チームで頑張っていきましょう。

私は…
有料老人ホームのことは施設長と職員に任せて(毎日行って様子はみています)、次のプロジェクトに向けて密かに動いています。
今回のプロジェクトは…以前から少しは考えていましたが、強力な仲間が集まりそうなので、今の段階でかなりワクワクしています。
私以上に協力してくれる仲間の方がワクワクしているのではないでしょうか。
ある程度の方向性が決まりましたので…詳しくは話せませんが、近く報告できればと思っています。
それまでの間お楽しみに!!

ではこの辺で…
一応生存確認も必要かと思って…
また来週!

代表取締役MM

AR59

2022-04-21
皆さん!
お久しぶりです。
1か月半くらいサボってました。
理由は…色々あります。
知っている方は知っていると思いますが、本当にしんどかった…(現在進行形ですが…)
自分のことはいいので…

いよいよ待ちに待った有料老人ホームが完成しました!
明日から内覧会で…26日OPENです。(26日は仏滅です)
当初の計画よりかなり遅れましたが…多くの入居者様に申し込み、契約を頂いております。
ここでは多くを語らないので明日から直接お話ししましょう。

ちょっとしたイベントも23日と24日には用意しています。

ここまでこれたのも本当に利用者様と何よりも何も後ろ盾もなく小さな会社に入ってくれてここまで会社を大きくしてくれた職員のお陰ですし、今回のプロジェクトに賛同して新しく入ってくれた職員にも本当に感謝です。
忙しかにかまけてコミュニケーションなかなか取れていませんが、色々見てますから…一緒に自身の為、会社の為に頑張っていきましょう。
困った時は力になりますし、ここ4年で培ってきたコネクションあるんで何でも言って下さい。

とりあえず私の仕事は4月26日で一旦終わり…
次のプロジェクトに向けて歩いていきます。
あれもしたい、これもしたい、色々したい…次は…何しよっかな…

今日も疲れましたので…ここまで!

明日からの内覧会でお会いしています。
私からのお願いです。
来た人全員と写真を撮りたいので協力お願いします。


株式会社SMILELIB 代表取締役 MM

AR57

2022-03-05
皆様!
お久しぶりです。
約1か月ぶり…さぼっていました。
2月は…コロナ、コロナ、コロナ、コロナ…
インスタでは報告をしていまいたが、私どもの施設でも陽性者が出てしまいました。
デイサービス:利用者3名(感染経路は不明、全職員にPCR検査しましたが陰性)
ヘルパー:職員1名(感染経路家族、利用者様や職員との濃厚接触なし)
訪問看護:職員1名(感染経路家族、利用者様や職員との濃厚接触なし)
現在が利用者様、職員共に全員回復しています。
本当に本人様や含め多くの方にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
今後もできる範囲の感染対策を継続して行っていき、感染者を出さないように努力していきます。

それで…今回の新型コロナの対応を含めて、多くの腑に落ちないことがあります。
全部書くと仕事ができないので特に腑に落ちなかったことを書きます。

まず1つ…
A様:要介護5、独居、発熱(熱が下がらず)の方を1日以上入院ができない状況が発生しました。
A様は、6日に発熱して、抗原検査で陽性。夜中に保健所に連絡して、対応の指示を伺うも…
今から言う連絡先に連絡してください。(相変わらずにたらい回しです)病院などに連絡するが、日曜日の夜中と言うこともあり、案の定受け入れ先なし。1件の病院が明日の10時に連絡したら対応してくれるとのことで、この日は接触者の全職員の抗原検査をしましたが、全員陰性し、私は帰宅しました。
次の日の10時に連絡をすると「すいません。私どもの病院は入院施設がないので受け入れできません」…予想はしていましたが、やっぱりな対応。(後にこの病院に私どものコロナ陽性者が入院しています。はい虚偽です。どこの病院か知りたい方は教えます)
ここからが地獄の始まりです。また保健所に連絡すると…連絡がなかなかつかない。20分くらい連絡してやっと連絡がつき、個人病院を何件か紹介してくれたので、それなら私の知っている先生にお願いした方が早いと思い、その病院で診てもらいました。すぐに検査するも抗原検査陰性…念のためということで先生が城址公園のPCR検査場に連絡をしてくれ、PCR検査へ…(この間の移動は私どもの公用車使用。保健所の指示で窓全開で寒い。フェイスシールドしてましたが、くもって運転が危ない)
ここでまた問題…そうです…唾液の検査だったので、要介護5で認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲbの人がどうやって唾液出せます??鼻からの検査はできないのか聞きましたが、ここではやっていないとのこと…先生に連絡して病院に戻って、再度抗原検査をしたら、薄っすらと陽性反応…これで新型コロナの診断がかけるとのことで、すぐに保健所に連絡して、入院できるように依頼してもらいました。
しかし…一向に連絡なく、本人様の自宅へ…窓全開で寒かった影響でしょう…体温が38.7になり、振戦が…
一応食事と水分を摂取して、ひとまずは事務所へ(ここまでは私とヘルパーの課長が対応していました)私たちもお腹が減ったので近くのカレー屋…ここで食べたカレーが本当に美味しかった。
その後も待てど暮らせど連絡なし…痺れを切らして保健所に連絡をしますが「まだ調整中です」とのこと。(一方で私どもの1人の利用者様は午前中に発熱して、昼までには入院できています)
夕方に連絡がありました…
保健所「病院が決まりました。○○病院です。入院は明日です」…ちょっと待って!!
私「明日ですか?独居の人を一人で自宅に置いておくのですか?」
保健所「すいません。ベッドが空いていないので…」
明日…明日まで誰が見るの??そうです…私達しかいません。発熱後に水分も摂れていなかったので、すぐに先生に連絡して、特別指示で点滴の依頼をしました。私どもの訪問看護にお願いをして点滴をしてもらうことに…
そしたら保健所から悪魔の連絡が…
保健所「濃厚接触者の件ですが…」
私「誰が濃厚接触者ですか?」 
保健所「○○様に接した人全員です」
私「ちょっと待ってください。お宅らの指示で昨日からフェースシールドしたり、ガウン着たり、救急者での搬送ができないからって言って公用車使って窓全開で対応して…それで濃厚接触者扱いされるなら、最初っから対応しませんでしたよ。今から訪問看護のスタッフも入りますが、それも濃厚接触者ですか?」
保健所「はい、そうなりますね。」
私「はぁ!それなら私の権限で訪問看護は入らないようにします。明日から訪問看護の仕事ができなくなりますから。もし入らなくて脱水になってもしらないですよ。私達は責任持ちませんからね」
保健所「それはちょっと困りますね。保健所の医師に確認してみます」⇒お役所仕事
私「わかりました。早く答えを下さい。私どもは1分1秒を争っているんです」
保健所「わかりました」
…予想通りです…1時間経っても連絡ありません。
私は利用者様を見捨てることはできませんので、訪問看護のスタッフに連絡して、完全防護で点滴に行くように指示をしました。
1時間半後くらいに連絡があり「医師と話した結果ですが…職員さんは准濃厚接触者、利用者様を濃厚接触者として全員にPCR検査を受けてもらいます」との連絡がありまた。※准濃厚接触者とは…濃厚接触者ではないけど、PCR検査が必要な方みたいです。
そこからまた保健所との言い合いです…
保健所「職員さんは明日全員に受けてもらって、利用者様は明後日全員をPCR検査してください」
私「して下さいって、こちらが利用者全員をするんですか?」
保健所「そうです。他の施設の方は協力してくれているので…もし協力頂けないのでしたら、検査は3日後くらいになります」
私「ちょっと待ってください。施設の人は施設に利用者様がいるから簡単にできますよね。こっちはデイサービスで全員が自宅にいるんです。それを全員こっちが行けっていうんですか?その費用は?行っている時に事故したら?もし職員にコロナ罹ったら?誰が責任を取ってくれるですか?」
保健所「それは…ちょっと保健所の医師に確認してみます」⇒はい出ました…またまたお役所仕事…
これ以外にもやり取りありましたが、長くなるので割愛を…
結局私どもが譲歩して…職員をその日の夜中に検査して、翌日の昼前に検査結果、利用者様は翌日の昼過ぎに検査で、翌々日の昼前に検査結果が出るようになりました。
話は戻って…A様
相変わらずに熱が下がらずに4時間かけて点滴をいきました。
振戦が止まらず点滴を外す恐れがあるので、職員が付きっ切り…
保健所からは「明日の朝まで待ってください。酸素濃度が下がったら教えてください」との指示のみ。
時刻は22:00になり、点滴が終了…
やはり熱が38℃台…酸素濃度も94~95。訪問看護とも連携をとって、保健所に連絡…
答えは「0:00頃にまた見に行って酸素濃度が下がっていれば連絡ください」??
誰が0:00に行くんですか!!私たちはスーパーマンじゃありません。でも誰か行くしかない。私がいきますよ。
0:00に行きましたよ。熱は38℃台、酸素濃度も95~96。このことを保健所に連絡したら「今の状態でしたらこのまま自宅で看てもらうよになりますね。3:00頃に誰か行けますか?」…誰がいくんですか!!夜中の3:00!!市長か知事が行ってくれますか?
結局3:00には訪問看護のスタッフに行ってもらいました。
翌日無事に救急車で病院に入院ができました。
抗原検査陽性から35時間後です。
以上が詳細なやり取りです。

これが今の大分市の現状ですよ。
本当に最悪です。
ステイホームもいいけど、コロナから3年経っているのにまだこれ。
何にも変わってない。
コロナで亡くなるより、コロナ対応に疲弊して精神的に病んで亡くなっていく人も本当に出てきますよ。
私達みたいな民間の会社には手薄い支援、かたや同じ事業していても社会福祉法人や医療法人には手厚い支援。(この話もしたいのですがまた今度)本当に不公平極まりない。
今回一番腹に立っていること…
保健所の職員の方たちは本当に良い方ばかりです。この文章では悪いように感じてしまうかもしれませんが、熱心に対応してくれましたし、夜中でも対応してくれました。色々と言い合いをしまいたが、本当に感謝しかないです。
腹立っているのは…17時くらいに保健所にPCR検査に検体を持っていた時、コートを着て帰る年配の人数名(男性)が普通の顔をして帰っていました。おそらく組織の偉い方でしょう。かたや末端の職員は昼夜問わず頑張っているのに、定時で帰る神経…私なら率先して雑務もしますし、邪魔じゃなければ電話番もしますよ。だっていつ電話しても電話繋がらないんだから…こんな奴らが上にいる組織だからこんな始末なんですよ。

すいません…長文で…訳の分からない文章で…
でもこれが今の状況なんです。
当事者しかわかりませんし、本当に悲惨ですよ。

他にも書きたいことありますが、ここまでで…
色々聞きたい方は直接聞いてください。


代表取締役mm


株式会社SMILE LIB
〒870-0047
大分県大分市中島西1丁目8番8号
TEL.097-547-9951
FAX.097-547-9952

TOPへ戻る